ボディスタジオ“SYU”へようこそ!
紫悠-シュウ-の詳しいプロフィールや支援の詳細はこちらへ!

「緊張」や「あがり症」を克服する2つのトレーニング

2020年09月29日 14:00 無料プラン:スポーツドリンク

こんシュウ!!季節の変わり目だけどみんな元気かな??

 

そろそろ年末まであと少し!

 

社会情勢も相俟って新社会人や新学生のみんなは

 

仕事・勉強やその場の環境に慣れてきたかな?

 

人によってはリモートのしごとから少しずつ

 

会社に出社することも増えて来たけど

 

4月におうちで仕事や勉強してたから

 

環境にまだ馴染めてなかったり、何かしらを

 

感じている人も多いと思う!

 

今日はそんな中で緊張やあがりやすい人に向けたトレーニングをご紹介!

 

人前で話をするときや、初対面の人に挨拶や自己紹介をするときなど

 

緊張して、うまく話せない」「すぐにあがってしまう

 

といった悩みを抱えている人も多いと思う。

 

でもこれは誰にでも起こりうる自然な反応と覚えておこう!

 

普段みんなの体は交感神経と副交感神経が適度なバランスで働いている

 

だけど、不安を感じると交感神経が優位になって筋肉が緊張して震えたり

 

心臓がドキドキしたりと、体に反応が表れる

 

個人差はあるけどどんな人でも不安を感じることはあるし

 

まったく緊張していないように見える人でも手に汗をかいている。

 

まずは自分以外に注意を向けてみるトレーニングから初めてみよう!

 

緊張と上手に向き合う方法は隠そうとしないこと

 

緊張することはごく普通の反応だから、「緊張してはいけない」

 

と思う必要は全くない。その練習として・・・

 

例えば自分は画家だと思って、周りの人や物を観察する

 

注意トレーニング」をしてみよう!

 

似顔絵を描くためには顔の形、目の色、髪の長さなどを細かく観察する必要があって

 

相手に注目しなければならず自分に意識が向かなくなる。

 

緊張は自分のことを思い詰めて起こる現象だから

 

緊張した時ほど、周りに目を配り、観察し判断する

 

そうすると緊張もほぐれると思うし

 

いろんなものや人への理解の手助けになると思う!

 

人の顔でなくても、目の前にある物や風景を観察しても大丈夫だよ!

 

それともう一つ、音楽を聴いてみよう!

 

それもただ聞くのではなくて知識がなくてもいいから

 

今聴いてる曲にはどんな楽器が使われているか考えながら聴いてみる!

 

これも自分以外のことを考える時間になる。

 

この2つを日頃から自分以外の物事に集中する練習をしておくと

 

気が付けば緊張しなくなっていて

 

周りに溶け込めるチャンスができる!

 

このトレーニングは、もちろん自分自身の

 

メンタルをトレーニングするものだけど

 

人を、物を観察して、評価していくことは

 

どの職業にも大事なスキルだと思うから

 

日頃から鍛えて損はないとおもれ思うよ!

 

是非お試しあれ! byシュウ

0件のコメント